<中学生>

基礎クラス・応用クラスの2クラス制なので、学力に合わせてのびのびと学習できます

 

★ 中3基礎クラス応用クラス        =週3日=  

◆前期(3月~7月) 

火・金    18:50~21:40(英語・数学・社会・理科) 

 土     18:10~19:40(国語)(授業90分,作文・漢字テストあり)

◆後期(9月~2月)  

火・金  18:50~21:40(英語・数学・社会・理科) 

 土     16:10~19:40(国語)(授業90分,作文・漢字テストあり)及び入試対策授業の追加

 

新年度より 中1・中2の全クラスで英・数・理・社の4科必修(授業料は据え置き)となります  

 

★ 中2基礎クラス応用クラス         =週2日= 

月・木  18:50~21:40(英語・数学・社会・理科) 

※国語は、漢字は毎週の宿題添削(☞ 間違えた漢字は直して提出)、中間・期末テスト対策(☞ およそ1ヶ月前から行う日曜補

 習で、試験範囲に絞って効率よく学習します。)

 

 中1基礎クラス応用クラス       =週2日= 

(3月~7月期)水・土  18:50~21:10(英語・数学)各(50分+80分)×2コマ =この期間限定  13,500円=

 

※中1の夏休みまでは期間は、学校での授業形態や部活動など生活環境が一変する時期であり、物理的にも精神的にも、学校の

 業以外に学習する余裕の持てない時期でもあります。しかしこの時期は、実は受験期の次に大切な時期だといっても言い過ぎで

 はないほど大切な時期なのです。そこで早乙女塾では、主要5教科の中から、後からでは取り戻すのが特に大変な、英語と数学

 の2教科に絞って学習するカリキュラムを組みました。国・社・理については、とりあえず懸案である6月末の前期中間テスト

 直前のテスト対策(補習授業)をたっぷり行います。

 

(9月~2月期)水・土  18:50~21:40(英語・数学・社会・理科)

 

※9月からは中2と同じカリキュラムとなります。 

 

 

<小学生>                                             

小6  

◆前期(3月~7月) 火・金  16:50~18:40(国語・算数)             =週2日=

◆後期(9月~2月)  火・金  16:50~18:40(国語・算数)             =週3日=

                                   17:30~18:40(英語)

<国語> 教科書準拠の問題集を使用します。(漢字毎週テストあり)

<算数> 教科書準拠の問題集および、計算用ワークテキストを使用します。(計算毎週テストあり)

<英語> オリジナルテキストを使用します。(ローマ字読み・アルファベット読み・英語独特読みの勉強その他)  

​ 

小5/小4  月・木  16:50~18:40(国語・算数) =週2日=  

国語> 教科書準拠の問題集を使用します。(毎回漢字テストあり)

<算数> 教科書準拠の問題集および、計算用ワークテキストを使用します。(計算毎週テストあり)

 

<入塾時の費用>

①入塾金   10, 800円 (新学年スタート時と、各講習時からの入塾生は0円)   

②教材費・維持費(塾生は毎年3月に納入)   

 中3 18, 300円     中2/中1 16, 200円     小6 8, 600円     小5/小4 5, 400円 

③1か月分(翌月分)の授業料 (月の前半から始める場合は1、5か月分)  

  中3  18,  300円 (9月~2月 23,  700円 )  中2 16, 200円  中1 13, 500円 9月~2月  16, 200円   

  小6 8, 600円 (9月~2月  13,  000円   小5/小4 8, 600円      

                       ★入塾時には、①~③の合計をお支払いいただきます。料金は消費税込みのものです。